16タイプ性格診断の結果が当たり過ぎでビビる

誰かが『人生は3万日ぐらいしかないので、1日もムダに出来ないと思ってるんです』と言ってる のを聞いて、かなり反省。 というのも今日は朝っぱらからやる気がぜんぜん起きなくて、ダラダラダラダラして終わろうかな、いっそのこと!なんて思っていた矢先だったからです! 上のお菓子を売ってるストールの男の人と女の人、客が来ようがどうなろうがお構いなしで、 ベラベラと話し込んでいる。 『何なのかねえ、このやる気のなさは。 ダメダメだね全く。』と呆れていたワタシだったけど、ワタシのやる気のなさは、このダメダメストール店員よりもダメダメなんだと5分前に気づいた(爆 こんなにたくさんお菓子をこしらえて、ストールを開いているだけで充分えらい。 ところで面白いものをご紹介します。 『16タイプ性格診断』 これはマイヤーズブリッグス性格診断と言って、個人が持つ行動パターンや思考パターンを分析して、外交型E/内向型I、 現実型S/直感型N、思考型T/情緒型F、規範型J/柔軟型Pのどれにあてはまるかを導きだすもの で、結果は16パターンあります。 ここで面白いのが2010年にこのテストを受けた時はINTJ-A(建築家)型だったのが、現在はISTP-A(巨匠)型に変化しちゃってるんですね。 人って誰と付き合うか、どの国に住むか、どんな仕事をしているかなどという環境だけでなく、誰と出会ったか、どんな本や映画に出会ったというような、入ってくる知識や受ける刺激などでも変化し続けるものなんだなって思います。 個人的な覚え書きでアレなんですが、 ISTPの特徴 独立心旺盛で実務家。 冷静で理論派。 物や道具を取り扱うのが得意。 誰に対しても平等、公平。気取りがない。 危険やスリルを求める。 新しい情報にアンテナを張っている。 過剰なルールや官僚主義を嫌う。 行き過ぎとも言えるほど「やられたらやり返す」という考えがあり、良くも悪くもフェアプレイ精神の持ち主。 全人口のわずか約5%で、非常に稀。特に巨匠型の女性は珍しく、いわゆる典型的な女性像には当てはまらないことが多くて、幼い頃からよくおてんば娘だと言われているでしょう。☞ もうめちゃめちゃ言われてました! ISTPに向いている仕事 技術を習得し、道具を使い、現場で何か問題を解決するような仕事に向いている。 活動的でいて、一人で没頭できるような仕事に向いている。 マニュアルの仕事やルーチンワークには向いていません。 会議や打ち合わせが少ない仕事が向いている。 セールス、サービス、テクノロジー、技術者、専門職、金融、医療などの分野で力を発揮。 ISTPが陥りやすい落とし穴  飽きっぽくて向こうみずなことをする。☞ 出たよ、飽きっぽい!!! コミュニケーション不足。 優柔不断になる時がある ☞ というよりどうでもよくなるんですよね。 これは当たっているというレベルではなく、完全に言い当てている。 前職の時、よく同僚が『ねえカテリーナ、これとこれをアップデートしてプリントアウトしといて』とかいって仕事を頼んで来てたんですけど、こっちとしたら、自分の仕事に超集中している場面でそんなもんやってる場合じゃねえ。 ハッキリ言って全部後回しや!!!...