Category: Misc

Direction 2

またまたブログの方向性を修正したい感じ

どうも~カテリーナです! 今日はちょっとご報告というか、お知らせがあります。 またまたブログの方向性に修正を入れたいなと思っています。 わたしが先頭に立って「ついて来いよッ!」とか言いながら既存のレールを外れる生き方をみんなに啓蒙したいわけじゃないということに気付いたんですよ、ええ。 既にBlack Sheepな人たちと出会い繋がりたい Black Sheepな人たち同士で何か面白い交流やコラボが出来たら楽しいかも ブログを書いているうちに、こういう事がやりたいなと思うようになって来ました。 ブログ初心者だし、マーケティングのやり方もよく分からないんで一体何をどうしていけば自分がやってみたい事が実現出来るのか分からないんですが、ゴチャゴチャ言う前に今出来ることをやっていく。ということで とにかく記事をアップし続けて、やりながら考えていきたいと思っています。 というわけで、世界中に散らばるBlack Sheepさん達、夜露死苦

0

ビットコインで給与が支払われる時代が始まる?!

こんにちは、カテリーナです! 今週のイギリスでの日本関連ニュースをざっと読んでいて、一発で目に留まったのがこれ。 「日本企業がビットコインでの給与支払いを近々開始」 ガーディアン紙より いや~時代ですねー。既に消費者の立場としてはビットコインで代金を支払うことが出来るんですが、こちらがビットコインをもらう立場というのはまだあんまりないですからね。 ていうかこの話題、興味ある人いるのかっていう。でも個人的にめっちゃ興味あるんでいっちゃいますね! そして恒例ですが、(笑) 通貨を管理する「中央銀行」が存在せず、 電子署名を使い、コインを取引のかたまり(ブロック)として表現し、 二重譲渡をブロックチェーン(簡単に言うと、全ての取引が記録されている台帳のデータベース)とプルーフオブワークにより防ぐ。 一定期間の取引をブロックに追記する際、コンピューターによる膨大な計算が必要になるため、 Bitcoinは有志のコンピューターリソースを借りて追記作業をやっており、 その報酬は、新規発行されたビットコインで支払われる。(マイニング) インフレ防止のため、ビットコインの発行総量は、2140年までに2,100万 B とされており、それまでは発行総額は4年ごとに半減されて行く。2140年以降の新規発行はない。 ちなみにビットコインのレートは今年1月の段階で1ビットコイン=$1,000だったが、今日のレートは$17,685(約2百万円) 17倍。恐ろしいですね。 「ビットコインって何?」をざっと言うとこんな感じですかね。 とにかくレートが乱高下するんでもうダメとかヤバいとか色々言われてますが、海外送金がどんどん難しくなって来ているご時世なので、これからこういう仮想通貨というかキャッシュレスな社会は普通になっていくと思います。 でもこの乱高下ってところがポイントですよ、ポイント。 ビットコインで給料を支払う会社というのは …… GMOインターネットと言う会社のようですね。 GMって言われると真っ先に頭が遺伝子組み換えに行っちゃうんですが(申し訳ない)、この会社はファイナンス、オンライン広告、インターネットのインフラなどの事業を展開しているとのこと。 実際にビットコインでの給与支払いが始まるのは2018年2月からで、10万円上限らしいです。 という事は10万円が170万円にだってなり得るってことじゃないかっ!とちょっと興奮してしまいましたが、 この会社の広報さんは… “Employees can receive salaries by Bitcoin if...