イギリスの洪水は白鳥だけでなく〇〇も多数出没する!

1週間 ago Caterina 3

午後5時で既に真っ暗なロンドンからこんにちは!

今日は、ふとこちらの画像☟☟☟(参照元:ITV)のことを思い出しまして。

最近日本で台風が猛威をふるった時、イギリスの洪水は優雅だ!と日本で非常に話題になり、この画像があちらこちらで出回りました。

Referred to ITV

ええ、コラじゃないんですよ、コラじゃ。

これ自体は、3年前のイングランド北部(ウスター州)での洪水の様子です。

実はわたくしロンドンで洪水に遭っているんですね。 で、当時の日記を元に今日はイギリスの洪水は本当に優雅なのか、それに合わせ洪水時のイギリス人の実態を暴露したいと思います。

水がジワジワ~っと道路に。。

その日ロンドン地域では

1ヶ月だか3ヶ月分の雨が ほんの何時間で降ったのだとか。

そういえば朝からとんでもない音を立てて雨降ってたなあ
雷もすごかった。

昼前、紅茶でも飲~もうっとと思ってキッチンで皿洗いとか片付けもの
していてフッと外を見ると

ウチの前がとんでもないことに。

なんじゃあこりゃあ(  ̄口 ̄)!

思わず松田優作ばりのセリフが口をついて出ました。

近所の人たちもワラワラと表に出てきて口々にワイワイ騒いでいる。
このストリートってこんなに人住んでたんだ!と違う感動をしているわたし。
とりあえずわたしも表に出てみようーっと。
玄関開ける。 

いきなり巨大ナメクジをはだしで踏んで死ぬかと思ったよ
(※英国のナメクジは色が黒く、裏返すとオレンジの縁取りがしてあり、
長さは10センチかそれ以上のもウヨウヨ。 超絶不気味(-_-メ)
英語でSlugと言う)

気を取り直して外に出る。 ウチのフラットの住人は計4家族なんだけど
どうも下の住人は気付いていない様子。 こりゃ教えなきゃ!と下に
知らせる。 半裸でビビッたように親指を立てて『グッジョブ』と言いながら
出てきた。 何がグッジョブなのか。  まあいい。

『あのさ、ティノん家だいじょぶ? ウチから見る限り庭もビッチャビチャだ
し、キッチンの方にも水行ってるみたいよ?』

 

あわてて中にすっこむティノ兄さん。 『だいじょぶだったよ~。つーかアレ
君ん家の車じゃない? かなりヤバいんじゃない? ちょっと見てきてあげる
よ』

可愛げないナメクジうようよの水の中にザブザブ入っていくティノ兄さん。

『あ~シートのとこまで水来てるよー  保険入ってるんなら問題ないん
じゃ~ん?』と妙に嬉しそうに、そしてノーテンキに教えてくれる。

『あ、アレね、もう2週間も前からどうせ動かなかったからどうでもいいん
すよ、アハハハハ もし保険効くんならラッキーっつうことやね☆』
と全然動じないわたし。 ウチの車、2週間前ほどの土砂降りの日、お嬢様
を車で学校に連れて行こうとした時からうんともすんとも言わなかったので、ちっと
浸水したところで全然オッケーなのさ。

 

『ありゃもう廃車だ、廃車ッ 』
『で何、君んとこの家族、ちゃんと帰って来れるの? ウチのガールフレンドんとこも
水浸しで大渋滞だっつってたよ』
『ウチはねえ、さっき電話したらウィンザー付近の道路も封鎖、高速も相当
封鎖されててかなり迂回しなきゃいけないっつってたよ。』
とかずっとダベってた。

祝 野外パブ開業

今日はお嬢様の夏休み初日なので当然お嬢様も家にいる。
見てるとその辺に落ちてた棒で例のかわいげのないナメクジをツンツンしてる。

ゾ~~~~~~~

どうせそういう事をするならウチから全部追い払え令を出して、全部遠くに飛ばしてもらった。

そうこうしてるウチに下のティノのガールフレンド、ジェシカが帰ってきて、
ナメクジツンツンのお嬢様の横を

『Oh, disgusting, F**K  Shi* 』と子供が学校で言うと怒られる単語を連発しながら家に入っていったらしい。 ※ジェシカ、小学校の先生です。

 

外でうらうらしててもラチがあかないので、とりあえず紅茶でもいれようと上にあがる。 

ハッと外を見ると・・・・

1.近所の人全員、泥水の中に入っている。しかも円陣を組んで爆笑している
2.スカートの人はわざわざたくしあげながら泥水に入っている。
3.無意味にザブザブ泥水の中を歩いている。
4.お嬢様の学校の子供(無関係な地域の子)が何故か大勢水の中で遊んでいる。一体どこから聞きつけてきたのか。
5.長靴をはいてる男の人、長靴よりも水位が上だから当然長靴の中に水がる。3歩あるくごとにいちいち長靴を脱いで中の水を出し、また履くのを繰り返している。 君は一体何をやっているのか。


ちょっと家の用事をして、またハッと外を見ると・・・・・


1.さっきの円陣、今度は全員ビールを飲んでいる  さらに爆笑
2.スカートの人、何故か短パンに着替えてビール飲んでいる
3.円陣の数、さっきより3倍くらい増えてる
4.もれなくビールか、ワイングラスを持って爆笑している。
5.お嬢様の学校のガキ、さらにヒートアップ。 浮き輪持参(バカ)

いや~こんぐらいのことじゃあ全く動じない、この根性は最高ですね。

https://www.businessgreen.com/bg/news/2412659/labour-raises-fresh-fears-over-flood-defence-funding

参照元: BusinessGreen

とりあえずわたしもまた下に行く。
さっきFuc*、Fu*k言いながら家に入っていったジェシカを始め、ウチのフラットの住人、お向かいの人、その隣などが全員ウチの玄関先で、水にドップリ浸かりながらビール/ワインを飲んでいる。

 

オメーラもかいッ

しかも何で全員わざわざ水の中に入ってるわけ

『やあカテリーナ、君も一緒に飲もうよ~、 こっちおいでよ 』
『絶対にいやだ。』
『何でよ?』
『ナメクジ大嫌いだし、何でわざわざ水の中に行かなきゃいけないんだよッ』
『だってこんなに晴れてるよ?』

えーえー、確かに今は雨も上がってほとんど快晴ですよ。 でもそれと水の中に入るのと何の関係があるんだよ。

あたしは頑固に玄関先の陸の上で一緒にワインを飲んでおりました。

ウチの前をひざの所までまくりあげて、手には何故かビールを持ってるスーツ姿のご近所さんが通り過ぎる。

『アレッ?君は水に入らないの? しっかしNice day, isn't it?(いい天気だよねえ~)』

だから入らねーんだよ、あたしは。英国では何か? 洪水があると水に入るっつう規則でもあるんですか。Nice dayってアンタ・・・

その内、ご近所団体が陸にいるあたしの場所に移動してくる。
その内、誰かが小テーブルを持ち出してきた。
その内、誰かがチーズを切ってきた。
その内、チョコも持ってきた。
その内、ワインのビンが3本ほど増えた。

何や、ただの野外パブやないか。

ウチのフラットではただ1人、ティノの隣のナターシャちゃんの家が被害があったらしい。 トイレ逆流&停電。 こりゃ大変だよなあ。

停電でキッチン使えないから貸してくれっていってジェシカのキッチンを使ったらしいんだけど、使った後はグッチャグチャ、ワイングラスは割るわでサンドイッチ一つ作る間に大暴れして帰ったらしい。

野外パブを2時間くらいやってると、水がみるみる引き出した。
ホントにあっと言う間。

そして区役所のトラックが到着。一体何かと思ったら『水が来ないように砂袋持ってきたよー 』と。

『遅いよ(-_-メメメメ) 8時間前に持って来んかいッ』

とキレてるご近所さん。
(彼の家はリビングが6センチほど浸かってしまったらしい)

『だって水浸しで来れなかったんだも~ん 』とゴッツイひげづらの係りの人(本気で言ってる事が意味不明ですね)。

その後あたしはめっちゃ眠くなって寝に帰ったんだけど、ティノ曰く野外パブ、夜9時過ぎまで営業していたらしい(笑

まとめ:イギリス人の優雅な心意気

イギリスで洪水が起きると白鳥だけでなく、野外パブも多数出没するんですね。

ああいう洪水は正直言ってもう体験しなくてもいいんですけど、この件を通してわたしは、イギリス人(ご近所さんはほぼ全員がBritish Whiteで、うちとティノだけが違ってた)の神髄を見た気がしました。 

誰だって自宅や車が水浸しになるのは嫌に決まってるんだけど、一旦そうなってしまった以上、怒り狂ってもジタバタしても事態は好転しない。 だったらとりあえず今出来ることだけやって、あとは楽しんでしまえ! この国の人たちは強いです。ええ。

イギリスでの緊急時電話番号

999