こんにちは、カテリーナです。

昨日のLINE繋がりでは無いんですが、ロンドンに滞在する人たちにとって役に立つ携帯電話の裏技を何回かに分けてご紹介したいと思います。

個人的な経験で、以前イタリアに行く時にそれこそ事前に狂ったようにデータプランとか調べまくったけど、いまいちピンとくる結果が得られなかったんですよね。だから、ロンドンで観光しにいらっしゃるあなたに役に立てる情報をお知らせ出来たらと思いまして。

まずはSIMフリー端末を準備してください

日本の携帯、スマホはイギリスで使えるんですかというご質問が来ているんですが、SIMフリー端末でしたらイギリスでも使えます。

 

大体SIMフリー端末って何よ?

 

日本の大手携帯電話会社が販売している端末は、そのネットワークでしか通信できないようにロックがかかっています

SIMフリー端末とは、SIMロックがかかっておらず、自分の好きな携帯電話会社を利用できる携帯端末やスマートフォン端末のことを指します。

この「SIMロック」を解除することで、SIMフリー端末となり、ご自分の好きな携帯電話会社のSIMを挿して使用できるようになります。

ここで「じゃあUKから日本に帰って来て、また日本のSIMをスマホに挿した時に不都合が起きたりしないのか」とか言い出す人がいるんですが、別にUKのSIMがお使いのスマホにアメーバーをバラまいたりするわけじゃないんで、全然大丈夫です。

SIMフリー端末がお手元にないあなたは、eBayとかAmazonで中古のSIMフリー端末でも手に入れるといいんじゃないかと思います。 ちなみにワタクシはeBay で中古のSIMフリーHTC端末を買いましたが全く問題ないです。

おすすめは、メジャーどころではなくココ

イギリスの携帯電話会社は、メジャーどころでO2、ボーダフォン、EE、Three、ヴァージン等があります。

わたしは渡英当初はヴァージンから始め、料金が高いからという理由でO2に変更。

その時がまた面白かった。「何で… 何で行っちゃうの? 悪い所があったら直すから! ね?だから考え直して!」

恋人に捨てられたかのようなこんなメールが毎日来るんですよ、ヴァージンから。じゃ安くせ~や!って事なんですけども。(笑)

すっごく脱線しましたけど、ワタクシの一押しはこのメジャーどころのどこでもなく

 

giffgaff

 

ギフガフと読みます。ええ。ワタクシここのユーザーになって既に5年以上経ちますけど、使っている理由は…

  1. とにかく料金が安い - 例えばワタクシが使用中のプランは月額£7.50 でテキストし放題、通話は250分、1GBのデータがついています。 
  2. ネットワークが安定している
  3. 全ての手続きがインターネットのみなので、英語で電話したり店舗に出向く必要がない。
  4. Goodybagは、年単位の契約ではないので、いつでもペナルティ無しでやめられる。 ワタクシの£7.50のGoodybagは現在自動更新にしていますが、ああ、来月辞めようと思えば自動更新を止めればそれだけでやめられます。
  5. giffgaffユーザー同士の通話、テキストはタダ

そして、

giffgaff(ギフガフ)をあなたにおすすめする理由は…

  1. 日本からSIMカードが注文出来る 
  2. しかも送料無料で速い実際に頼んだ友人によるとUKから4日で届いたそうです。
  3. 日本のクレジットカードで支払いが出来るこれ特に観光でいらっしゃる方にはとてもありがたいのでは?と思います。 
  4. 上と重複しますが、全てオンラインで済む。
  5. SIMカードは最後に使用してから6か月有効。という事はトップアップしている限り永久に有効です。しょっちゅう渡英する方なんかにはもってこいですね。

ロンドンで携帯電話を格安で使う裏技その1 まとめ:

今回はワタクシの一押しであるgiffgaffのご紹介でした。

このブログを公開してまだ10日ぐらいなんですが、すでに質問メールなどを頂いたりして嬉しいし、何よりやる気が出ます!本当にありがとうございます。

最後にコッソリと(どこが)日本からgiffgaffのSIMカードを注文してみたいあなたにちょっとお得なおすそ分けを。

下のリンクからSIMを注文し、SIMカード登録時に£10以上チャージすると、5ポンド分のクレジットがもらえます。要は10ポンドが15ポンドになるんですね。

giffgaffをお得に始めてみる方はこちらから

 

こちらのgiffgaffのSIMカード注文ページからも手に入れることは出来ますが、その場合5ポンドのクレジットは付かないのでご了承くださいね。

giffgaffのサイトは全て英語なので、もし何か分からないことなどありましたら、コメント欄か問い合わせフォームで何でも聞いてください。

それでは最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。